読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【男性不妊】不妊かどうかをチェックするために、荻窪病院に行って来た

意外と少ない男性不妊を扱う病院

前回の記事では、僕が男性不妊の検査を受けることを決断した、ということを書きました。そこでいろいろと調べてみると、荻窪病院泌尿器科が男性不妊診療について明確に言及しており、その治療に力を入れていることが伺えます。

泌尿器科(男性不妊診療) | 医療法人財団 荻窪病院(東京都 杉並区)

なので、自宅から1時間弱かかり若干遠いのですが、こちらの病院で検査をしてみることにしました。

続きを読む

【男性不妊】なぜ、僕が男性不妊の検査を受けに行ったのか

きっかけはもちろん子どもが欲しいということ

僕たち夫婦はこのブログ記事を書いている時点(2017年3月)の時点で入籍してからほぼほぼ3年になり、お互いの年齢も30歳を超えてきました。そこで、そろそろ子どもが欲しいね、という話が我が家で持ち上がってきました。

もちろん、それまでにも「子どもが欲しい」という話題が議題に乗ったこともあるのですが、

  • ネムーンに行くときに、赤ちゃんができていたら大変なので、ハネムーンが終わるまでは妊活を待つ
  • ネムーンの行先に悩んだ&仕事の関係でハネムーンになかなか行けず、入籍2年半後にやっと行けた

という二つの理由から妊活が遅れてしまっていました。

続きを読む

【ほぼ日】「生活のたのしみ展」をぶらり@六本木ヒルズ

意識高い系が好きな妻に誘われて「生活のたのしい展」@六本木ヒルズ

  • 「日本の良い物集めました」
  • 「ちょっとゆとりのある生活しませんか」

こんなイベントやキャッチフレーズにめっぽう弱い妻。

そんな妻に誘われて、ほぼ日さんが主催する「生活のたのしい展」に行ってきました。

www.1101.com

続きを読む

【代々木八幡グルメ】15℃で最高レベルのモーニングと出会う。

365日の姉妹店15℃さんへ

この日は僕が仕事の都合で普段は出ることのない都心へ朝から行かなければならなかったので、「せっかくだから一緒に美味しいモーニングを食べようか」と渋谷で働く妻をデートに誘う。

そこで朝の7時台からオープンしているお店で探して、良さそうだったのが「15℃(じゅうごど)」というお店。7時オープンで、しかも妻が以前訪れて美味しかったと行っていた「365日」というお店の姉妹店です。期待が持てます。

15℃@代々木八幡_外観(撮影:sony_rx-100)

15℃という不思議な店名の由来は

15℃というのは地球の平均気温。世界にはさまざまな人がいるという多様性を認め、調和を求める姿勢を表した店名

15℃、人気パン店365日の姉妹店は総合食品店&カフェ [パン] All About

ということだそうです。すいません。僕には難しくて、ちょっと何言ってるのかわかりません。

続きを読む

【経堂グルメ】小倉庵本店で東京一のたこ焼きと出会う

食後のおやつにたこ焼きを

小倉庵本店@経堂_外観(撮影sony_xperiaz3)

ラーメンを食べた後、どうも完全にはお腹が膨れなかった私たちは、以前たいやきを食べて美味しかった記憶がある「小倉庵本店」さんでたこ焼きを食べようという話に。

そこでいざ、行ってみると人、人、人です。上の写真は以前平日に行ったときの写真なので全く人が並んでいませんが、私たちが土曜日に訪れた際には10人以上が並んでいました。

続きを読む

【経堂グルメ】らあめんや やしげるで絶品ラーメンを食す

新宿から経堂へ移動し、煮干しラーメンの「やしげる」へ

モーニングを「ベーカリー&レストラン 沢村」を後にしたのが10:30頃でしたが、妻の服探しとメガネの調整という用事を終えるといつの間にかもう14:00頃。

さすがにお腹が空いてきた私たちは、妻がどうしても食べたいといっていた経堂の煮干しラーメンで有名な「やしげる」に向かうことに。

らあめんや やしげる@経堂_外観(撮影sony_α5100)

続きを読む

【新宿グルメ】ベーカリー&レストラン沢村で優雅なモーニング

土曜は経済的(?)に朝からモーニング

f:id:sanvermto:20170313145057j:plain

妻が伊勢丹に用事があるというので、それならばいっそ朝早めに出て、おしゃカフェでモーニングを食べようと提案する。

一見、良い夫を演じているようにも見えるかもしれませんが、実は違います。もともと土日はリフレッシュのためにどこかディナーで美味しい料理を食べようという話になっていました。そう、ディナーで美味しい料理を食べるのと、モーニングでちょっと贅沢するのとでは、モーニングの方が圧倒的に安い、ということ。これに尽きます。

そんなことはおくびにも出さずに、「おしゃれなカフェなんかでモーニングって優雅で大人って感じしない?」と提案すると、何も知らない妻は「ナイスアイディア!」と受け入れてくれました。作戦成功です。

続きを読む