アンヂェラス@浅草

手塚治虫池波正太郎も愛した名店でのんびりと

 鎌倉の純喫茶ビギンでのんびりとよい時間を過ごせたことをきっかけに、純喫茶でまったりと過ごすのもよいよねとにわかに純喫茶ブームが我が家に到来しました。

easygoing-days.hatenablog.com

 ランチの「王さまの餃子」を食べに行く前に合羽橋で包丁を研ぎに出していたのですが、それが終わるまでにまだ時間があるということで、浅草の純喫茶を探して、そこで時間を潰すことに。

そこで白羽の矢がたったのがこちらのアンヂェラスさん。なんでも昭和21年創業の老舗で手塚治虫池波正太郎あたりも通っていた名店のようす。これは行くっきゃ無い!ということで突入です。

続きを読む

餃子の王さま@浅草

合羽橋で調理器具を見たいという妻に連れられて

妻が調理器具を買いたいと言うたびに「それって必要なの?」と聞いては、「必要かどうかじゃない!欲しいんや!」と怒られてしまう私。

そんな風に調理器具には全くといっていいほど興味がないのですが、妻が調理器具のメッカ合羽橋に行きたいというので一応買いすぎないようにお目付役としてついて行きます。

そして、フライパンやらなんやらよく分からないものを買ってほくほく顔の妻が前々から行きたいといっていた餃子のお店に向かいます。

それがこちら。餃子の王さまです。平日の金曜日11:50頃にお店に着きましたが、すでに5人ほど並んでいます。それから待つこと15分。いざ入店です。

それでは王様の実力を試させていただきましょう!

続きを読む

【旅行記】みなみあそあ村観光協会@阿蘇ぼうの郷でのレンタルサイクルが意外とGOOD

のんびりパパのチェックアウトと飛行機まで5時間・・・

のんびりパパのチェックアウト時間が10:00

私たちがとった飛行機の時間は15:50

飛行機のチェックインやら移動やらを考えると、約5時間ほどを何すべきか、何をすべきでないか、それが熊本旅行最終日の最大の問題でした(前もって決めておけよって話ですね笑)。

そこで妻がまずは阿蘇ぼうの郷に野菜をたくさん売っていたから、そこで野菜をゆっくりみたいということなので、二日連続で阿蘇ぼうの郷に行くことに。

その阿蘇ぼうの郷で見つけたのがこのレンタルサイクル!ちょっと見えにくい写真で申し訳ないのですが、電動アシスト付き自転車を2時間300円/台で貸してくれるという太っ腹サービスがあるじゃありませんか!

鎌倉で自転車を借りた時は普通の自転車なのに1時間で600円でした。それを考えるともうタダみたいなもんですね笑

というわけで、即レンタルして適当にその辺をぶらぶらサイクリングを楽しむことに。\

続きを読む

離れの宿 のんびりパパ モーニング編

最後まで満足のいく食事を堪能

朝6時頃に目が覚め、昨日入った温泉で朝風呂を堪能してから朝食を食べに向かいます。

8時頃に食堂に来て下さいと言われていていましたが、他のお客さんは「朝ドラを見てから来ちゃった」などとのんびりパパと軽く談笑しているところからそんなに厳密に時間を守らなくても良さそう。

 

こちらが全体像。サラダとオムレツ・ソーセージ、フルーツとオーソドックスな内容です。

続きを読む

離れの宿 のんびりパパ ディナー編

のんびりぱぱなのに・・・

ディナーの時間はあらかじめ18時30分ごろに来て下さいと言われていたので、その時間に到着。するとディナー会場の前にはこんなアットホーム感満載のメニュー表が。

ディナーの場所はテーブルが5つか6つほど並べられていて、他の宿泊客のみなさんは普段着のようなラフな格好をしています。肩肘張らずに時間を過ごせるというのがこのお宿のいいところですね。

 

予想以上と言ったら失礼かもしれないけれど

いざ案内された座席に座るとすぐに料理が運ばれてきます。

まずは一品目

阿蘇山の野菜を使ったサラダ バルサミコドレッシング。

このサラダからして美味しい!「のんびりパパ」という名前だけで怪訝な顔をした父と母に言ってやりたい。お店を名前で判断するんじゃないよと(私も正直一口食べるまではやや不安でしたが・・・笑)。

2品目

手作りベーコン・野菜のクリームシチュー パイ包み

真鯛ホタテムースのカダイフ巻き

カダイフってなんだ?って調べてみるとトルコ料理で使われる衣のことのようです。

これも美味しかったなあ。

パンもふわふわ。

阿蘇赤牛特選バラ肉の赤ワイン煮(ビーフシチュー)

メニュー表にもお箸でも気楽に食せますとかいてありますが、ほんとうに柔らかい。お肉の味もしっかりしていて美味しい。ランチは赤牛の焼き肉で夜はビーフシチュー。今日は赤肉づくしでしたが、飽きずに食べられます。

デザートです。

どの料理も美味しく非常に満足して食べることができました。食にうるさい妻もほくほく顔です。ただ、一つ問題があるとすれば、のんびりパパなのにパパが全然のんびりしてない!

のんびりパパは料理を作ってそれを宿泊客に持って行くというのを一人でしているせいか、非常にせわしげです。私たち夫婦はのんびり出来ているのでいいのですが、のんびりパパはのんびりできていませんでしたね。面白いからいいんですが笑

のんびりパパ@熊本(南阿蘇)お部屋編

家族からは怪しげと言われながら

熊本旅行に行く直前に会った父と母に「どんな所に泊まるの?」と聞かれて「のんびりパパ」と答えると怪訝な顔をされてしまいましたが、それが今日のお宿です笑

たしかに名前は怪しげですが、その実力はどうか!?

続きを読む