武相荘@鶴川

 

会社のおじいちゃん上司と雑談をしていたら、吉田茂の側近として活躍した白洲次郎が住んでいた家が鶴川(小田急沿線)にあってそこがカフェやレストランになっていて、雰囲気がいいよ、とおススメされてしまった。

「おおー鶴川なら僕の家の近くなのでいいですね!今度行ってみます!」と言ってしまった手前、次にそのおじいちゃんと会った時にはちゃんと報告をしなければ!

という社畜の鑑のような根性で妻を誘って白洲次郎の家に行ってみることに。

続きを読む

三和樓@元町・中華街

ヒルトンのバケーションオーナーシップの説明会に参加すれば、ハワイのヒルトンホテルに3泊ただで泊まらせてもらえる、という特典に惹かれて、横浜ランドマークタワーにて説明会を受けたのち、横浜の中華街へLet's Go!

食事担当の妻が見つけて来たのは三和樓というお店。

さて、食べログで3.58となかなかの高得点を叩き出しているこちらのお店の実力はいかに!?

三和樓_外観(撮影:ipad pro10.5)

続きを読む

【男性不妊】不妊かどうかをチェックするために、荻窪病院に行って来た

意外と少ない男性不妊を扱う病院

前回の記事では、僕が男性不妊の検査を受けることを決断した、ということを書きました。そこでいろいろと調べてみると、荻窪病院泌尿器科が男性不妊診療について明確に言及しており、その治療に力を入れていることが伺えます。

泌尿器科(男性不妊診療) | 医療法人財団 荻窪病院(東京都 杉並区)

なので、自宅から1時間弱かかり若干遠いのですが、こちらの病院で検査をしてみることにしました。

続きを読む

【男性不妊】なぜ、僕が男性不妊の検査を受けに行ったのか

きっかけはもちろん子どもが欲しいということ

僕たち夫婦はこのブログ記事を書いている時点(2017年3月)の時点で入籍してからほぼほぼ3年になり、お互いの年齢も30歳を超えてきました。そこで、そろそろ子どもが欲しいね、という話が我が家で持ち上がってきました。

もちろん、それまでにも「子どもが欲しい」という話題が議題に乗ったこともあるのですが、

  • ネムーンに行くときに、赤ちゃんができていたら大変なので、ハネムーンが終わるまでは妊活を待つ
  • ネムーンの行先に悩んだ&仕事の関係でハネムーンになかなか行けず、入籍2年半後にやっと行けた

という二つの理由から妊活が遅れてしまっていました。

続きを読む

【ほぼ日】「生活のたのしみ展」をぶらり@六本木ヒルズ

意識高い系が好きな妻に誘われて「生活のたのしい展」@六本木ヒルズ

  • 「日本の良い物集めました」
  • 「ちょっとゆとりのある生活しませんか」

こんなイベントやキャッチフレーズにめっぽう弱い妻。

そんな妻に誘われて、ほぼ日さんが主催する「生活のたのしい展」に行ってきました。

www.1101.com

続きを読む

【代々木八幡グルメ】15℃で最高レベルのモーニングと出会う。

365日の姉妹店15℃さんへ

この日は僕が仕事の都合で普段は出ることのない都心へ朝から行かなければならなかったので、「せっかくだから一緒に美味しいモーニングを食べようか」と渋谷で働く妻をデートに誘う。

そこで朝の7時台からオープンしているお店で探して、良さそうだったのが「15℃(じゅうごど)」というお店。7時オープンで、しかも妻が以前訪れて美味しかったと行っていた「365日」というお店の姉妹店です。期待が持てます。

15℃@代々木八幡_外観(撮影:sony_rx-100)

15℃という不思議な店名の由来は

15℃というのは地球の平均気温。世界にはさまざまな人がいるという多様性を認め、調和を求める姿勢を表した店名

15℃、人気パン店365日の姉妹店は総合食品店&カフェ [パン] All About

ということだそうです。すいません。僕には難しくて、ちょっと何言ってるのかわかりません。

続きを読む