埼陽軒@熊本

熊本行きたい病を発症した妻

さて妻の実家から家に戻ると見せかけてからの今回は熊本旅行です。妻がワイドナショー阿蘇ロックの応援に行った松ちゃん一向の様子を見て、熊本行きたい病が発症してしまいました。なので、その病を治すための旅行です。

熊本での食事場所の決定は全部妻に任せたので、私は言われるがままついていくだけという楽な旅。そして、最初に連れていかれたのは熊本駅から徒歩10分弱のところにある埼陽軒というお店。道中に熊本でかなり有名なラーメン屋らしい「黒亭」さんがある角を曲がるとすぐそこにあります。

この行列の差!お店に着いたのは11:40頃だったのですが、黒亭さんの前には10~20人程度のお客さんが並んでいるのに対して、こちらは0!

「ねえ、黒亭じゃなくていいの?」と心配になる私に対して、妻は自信満々に「口コミではこっちも美味しいって評判だし、こんな暑い中並ぶのは嫌」と初志貫徹の構えです。

ならばと私も腹をくくっていざ入店です。

コスパが良すぎな激うまラーメン

こちらがメニュー。みなさんお分かりいただけたでしょうか。や、安い!

私は普通のラーメン(550円)を、妻は雲吞メン(750円)を、そして餃子10個(450円)も注文です。

こちらがラーメン。

こちらが雲吞メン。

これが餃子。

麺はラーメン、雲吞メンともに長崎ちゃんぽんの麺に似ているような感じ。

それは置いといて、このラーメン、うまい!このお店が家に近くにあれば最低でも週一で通ってしまいかねない。東京なら1000円ぐらい出してくれるんじゃなかろうか。

餃子も美味しく、合計1750円でこれだけ美味しいものが食べられれば大満足です。しかも、並ばずに食べられるというのも大きなポイント。熊本旅行に行かれる方にはお勧めですね。

追記

ちなみに、雲呑メンとラーメンのスープは同じものだったので、旅先の食事ではいろいろな味を楽しみたいという方は別の組み合わせで頼んだ方がいいかもしれません。和風ラーメンなんかは味が違ってそうなので個人的には食べたかったですね。