読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【グルメレポート】川勢@荻窪

ワールドカップ敗退の憂さ晴らしにうなぎへ

サッカーW杯で日本がグループリーグの敗退が決定し、渋谷ではさすがのフーリンガンたちも意気消沈し、なぜか大阪では道頓堀に飛び込む人たちが現れた時
僕は思った、そうだ今日は午前中はのんびりして、昼は荻窪でうまいものを食べようと。
そう、単なる現実逃避である。

そこで白羽の矢を立てたのがうなぎの川勢というお店。
食べログの評判などをみたり、昼時にお店の前に行列ができていたのを見たりしていて前から行ってみたかったのだ。

うな丼(1200円)

 

12時開店で、お店に着いたのは11:50頃。
平日だというのに、すでに3人ほど来ていて並んでいる。

いざ開店時間になると、無愛想なご主人がどうぞといって客を店内に誘う。
店内は1階にカウンター席がおよそ10席ほどでかなり狭い。
開店後10分後ぐらいには満員状態になったが、隣の人と肩をぶつけながら食べることになってしまう。

さて、席について注文をしようと思ったのだけれど、他のお客さんは誰も注文をしようとしない。どないなっとんねん、と思いながら様子を伺っていると、どうやらメニューは基本的にはうな丼(1200円)のみで、お好みで串を追加という形。
なので、お昼はお店に入った時点でうな丼を注文していると同義なようだ。

コストパフォーマンスは最高レベルのおいしいうなぎ

いざ出て来たのを食べると、うなぎはうまい!ふわふわっとした食感にやや甘めのたれがからんでいてうまい。ただ、個人的に残念だったのがごはんがややべちょっとしていたこと。

全体的には1200円でこれだけのうなぎが食べられるというのでコストパフォーマンスはかなり高いご飯だと思う。

今日のお店:川勢
営業時間:12:00~14:00、17:00~22:00(日曜定休)
場所:東京都杉並区上荻1-6-11
食べログリンク:http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13001104/