読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼津・三島旅行記その2:ココチホテル

一休で沼津の5本の指に入る高評価のホテルココチホテルへ

三島で絶品うなぎを食したら、もう後は寝るしかない。ということで、
ココチホテルという沼津駅のすぐそばにあるホテルを予約していたので、一行はいざ沼津へ。

 

ココチホテル 入口

 

ココチホテルのロビー
室内 
床が畳になっていて室内で靴を脱いで歩き回れるのはリラックスできてGood
 

綺麗で安い、サービスもよい。でも、外から部屋が見えそう&うるさい・・・

沼津駅についてたら駅のホームからココチホテルという看板が見えるくらい駅近というかなり立地に恵まれたこのホテルは、ロビーも部屋もバスルームもきれいで、「一人7000円にしてはいいホテルだな」と


そう、このホテル、とっても綺麗で安くていいのですが、カーテンがレースしかない&電車の音がすごい!

写真を見てもらえばわかると思いますが、このホテルの窓にはレースのカーテンしか装備されていません。そのため、周りにほとんどココチホテルほど高いビルがないとはいえ、外から丸見えなんじゃないかという不安がどうしても頭をよぎってしまいます。ここはほんのちょっぴりマイナスポイントでした。

もう一つの、もっと重大な問題は電車の音です。
沼津駅に入ってくる電車の音が窓を閉めていてもかなり聞こえてくるのです。
もしかしたら僕が神経質なだけなのかもしれないですが、夜寝るのに苦労をし、また朝は電車のキキッーというブレーキ音で起きるという始末。
もし、音に敏感な人がこのホテルに泊まる際は耳栓を持ってきていた方が無難かもしれない。

やっぱりホテルが提供すべき基本的なサービスは「快適な眠り」だと思っているので、ここが崩れると僕的には結構きついものがあると、朝はかなりホテルに対して不信感モードに入っていました。

しかし、朝食を沼津港で食べてホテルに戻ってきたときに、「このホテルから近い海に行きたいのだけど、どうすればいいですか?」と聞いたところ、なんと自転車を貸し出してくれるというではないですか。
自転車を使えば、だいたいホテルから10分~15分の所に千本浜海岸という海水浴場に行けるというので、このサービスを利用したのですが、これが今回の旅行の大ヒットでした。

海岸沿いを自転車で走るのは実に気持ちがよく、僕も彼女も大満足。
一気に、昨晩の夜の寝苦しさなどを忘れて、ココチホテルへの評価はストップ高状態でした。
もし、沼津にまた来ることがあれば、またこのホテルに泊まりたいと思わせてくれるだけのサービスを提供してくれていました。