読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼津・三島旅行記その1:うなぎ 桜家@三島広小路

徳光さんの旅番組に触発されて沼津&三島の小旅行へ

徳光さんの旅番組で紹介されていた桜家(さくらや)という静岡県の三島にあるうなぎ屋さんに行きたいと彼女が言うので、夏の旅行がてら3連休の土日を利用して三島に一泊二日の小旅行へ。

彼女は土曜日に講習会に参加しなければならなかったので、それが終わった17時ごろに品川駅で待ち合わせして、新幹線に揺られること約1時間で三島に到着し、晩御飯を食べに桜家へ。

うなぎ桜家

 桜家の予約は、うなぎの取り置き依頼のみ

事前に予約の電話を入れていたのですが、その時に言われていたのが、うなぎの取り置きはしているけれど、席の確保はしないので、お客さんは来た順に案内することにしているとのことでした。

実際に、僕たちは、18時過ぎ行くと事前に伝えており、実際にその時間通りにお店に行ったのですが、50分ほど待つことになりました。このお店に行くときはかなり時間に余裕をもって行った方がよさそうです。

桜家メニュー表

 

桜家メニュー表
お店の人によると、うなぎ丼とうなぎ重箱は器が違うだけのようです。

 

ふわっとした鰻が絶品級


店内に通されてから、さらに待つこと30分ほどして、僕たちが事前に注文していた、鰻きも時雨煮とうまき、骨のからあげ、うなぎ重箱(2枚)×2人分が到着。
いざ、実食です。

鰻きも時雨煮

 

うまき

 

骨のからあげ

 

うなぎ重箱

うなぎはふわっとしていて本当に美味しかったです。今まで食べたうなぎの中ではNo.1かもしれない。他のうまきや骨のからあげもとっても美味しく、わざわざ三島くんだりまで来て食べたかいがあったというものです。



この日の会計は二人で1万円ほどだったのですが、量的にも味的にも満足度が非常に高い食事だったので、まったく高いと感じることなく心地よく支払いをすることができました。
東京駅から1時間強という立地で旅行気分も味わえて、美味しい食事もできるので、意外と沼津・三島という場所は旅先としていい選択だったなと思います。