読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日光旅行記その3:日光はなぶさ 朝食レビュー

日光はなぶさでかなり寛いだ夜を過ごして、さあ朝食へ。

朝食は前日に洋食か和食を選ばなければなりません。
二人とも同じ朝食を選ばなければいけないようなので、どちらも食べてみたい気持ちを抑えつつ和食を選びました。

悲しいことに、他の宿泊客の方もどうやら和食を選んでいたようで、はなぶさの洋食がどんなのかは見ることさえできませんでした・・・

そして、出てきた朝ごはんがこちらです。

 

 
出てきたのが、サラダと、焼鮭定食のような内容と、それが食べ終わったら食後のデザートです。
これぞ・THE和の朝食といった感じですね。
ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが、奥の方の小鉢には納豆や梅干し、明太子などのご飯のおかずが綺麗に並べられています。
 
高校時代は母親がなぜか毎日焼いた鮭を朝食に出してきて、飽きもせず毎日それを食べていたので鮭に関してはややうるさい僕ですが、ここの鮭は肉厚で鮭本来の味がしっかりとしていて美味しかったです。
この鮭だけでもご飯一杯は十分に食べ切れちゃいます。
 
食後のデザートは、グレープフルーツのゼリーでそれはそれはさっぱりとした味わいで、美味しかったです。
 
日光はなぶささんの朝食は、おかず自体もかなり多く、ごはんもおかわりできるので、朝からガンガン食べられる人でもかなり満足度の高い朝食ではないでしょうか。
 
日光はなぶささんは夕食といい、朝食といい本当に噂に違わぬ質・量そろった素晴らしいお宿でした。
(それだけに、洋食版の朝食も味わってみたかったです。そこだけが唯一の心残り)